あいの里とは

特定非営利活動法人   あいの里

福島県知事の指定を受け、障害者総合支援法に基づく障害福祉サービス事業所を運営しています。
会津若松市内に、就労継続支援B型事業所を2つと生活介護事業所を1つ持っています。

代表者

理事長 佐藤 延子

所在地

〒965-0842
福島県会津若松市門田町中野字大道東8-1

理    念

入所施設と在宅しか選択の余地がなかった当時。
障がいを持っていても、人として尊ばれ、地域の中で活き活きと家族と共にごく当たり前の生活をしたい、させたいという親たちの切なる思いをもって、共同作業所として会津ではいち早く開設され、運営されてきました。
その原点をふまえ、ひとりひとりの笑顔を大切に、共に支え合い、働く喜びを分かち合える障がい福祉サービス事業所であり続けたいと考えています。

特定非営利活動法人あいの里 理事長 佐藤 延子

概    要

私たちの法人は平成19年に設立しましたが、遡れば昭和60年の小規模作業所立ち上げが出発点です。障がいを持つ人が地域の中で生きがいを感じながら安心して通所出来るように、成長した我が子の幸せを願う親たちの努力によって作られました。法人格を有するに至った今日でもその思いは変わらず、共に力を合わせ利用者主体の活動の場作りと、地域の障がい者福祉の向上に寄与するために努力を重ねてゆく所存です。

沿    革

昭和60年10月01日 共同作業所あいの里開所
平成11年04月01日 共同作業所くれよん開所
平成19年01月22日 特定非営利活動法人あいの里設立
平成20年02月01日 会津若松市手をつなぐ親の会より2つの小規模作業所(あいの里及びくれよん)の運営を引継
平成20年10月01日 2つの小規模作業所を障害者自立支援法(当時)に基づく就労継続支援B型事業所へ移行し、就労支援センターあいの里及び就労支援センターあいの里河東事業所くれよんを開設、同時にあいの里を現在地に移転
平成25年04月01日 3つめとなる生活介護事業所を開設して多機能型事業所へ移行し、名称を自立支援事業所あいの里(主たる事業所)、自立支援事業所くれよん(従たる事業所)、自立支援事業所こっとん(従たる事業所)とする

団体情報

下記URLより、日本財団ソーシャルコミュニティサイト【CANPAN】の団体情報ページへお進みください。

http://fields.canpan.info/organization/detail/1300175765

特定非営利活動法人促進法28条の2第1項に規定する貸借対照表の公告をご覧になるには、上記のリンク先のページで〔詳細情報〕の〔添付資料〕をクリックして、「年度別添付資料」から各年度の貸借対照表を開いてください。